こどもの急な発熱

子供が急に病気になったら

小さな子供が熱を出すのは仕方の無いことです。そんなときに職場を休めないとしたら大変です。
ママさんナースの方たちはどう対応しているのでしょうか。

家族の協力
まず、休むのが難しい場合には、旦那さんやご両親に子供を見てもらうことが多いでしょう。
看護師を続けるには、ご家族の協力が必要になってきます。
近くにお義母さんやお義父さん、親戚が住んでいるなら、いざというときの協力を前もってお願いしておきましょう。

 

ファミリーサポート
略してファミサポ。地域の子育て支援サービスです。登録しておくと、いざというときの保育園への送迎や、学童保育終了後の一時預かりなどを行ってくれます。昔ご近所で助け合っていた風習の現代版といったところです。料金がかかります。
さわやかサービスなど、地域によって独自の名称をつけていることも。まずは自治体に相談してみましょう。

 

病児保育
最も確実なのが、病児保育でしょう。熱の出た子供は普通の保育園では預かってくれませんが、病児保育なら預けられます。
預けられる日数に限りがある、定員が少ない、住んでいる地域にあるとは限らないなどの問題が考えられます。

 

本当に休めないのか?

まず、本当にどうしても欠勤できないというケースはほとんと無いと思います。
休みの連絡を入れたときに、上司に嫌味を言われるので休みづらい。同僚の看護師に迷惑をかけるのが忍びないなどが、なかなか休めない理由ではないでしょうか。
まずは、子供の関係で休む回数が、あなただけ極端に多いのかどうか考えてみてください。もし多くないのならお互い様です。
大変かも知れませんが、それで仕事が問題なく回っているなら必要以上に気にすることはありません。
ただ、それなのにあなたにだけ上司や同僚が強く当たってくるようなら、あなたの態度に問題はないか考えてみてください。
子供の病気で休むのは当たり前なんだから、みんなが助けてくれるのは当然だと思っていませんか?
普段の仕事は、きちんと一生懸命やっていますか?協力してくれる同僚や上司には、感謝の気持ちをきちんと伝えていますか?
ちょっとしたお菓子をもっていくだけでも、ずいぶんと印象は違ってくるものです。

 

もし、それでも休めないのであれば、その病院はあなたの育児環境として適していないということ。
病院のシステムがおかしいのかもしれません。
どうしてもその病院で働き続ける必要がないなら、もっと環境の良い病院への転職をおすすめします。